オートミールは栄養バランスに優れた健康食材!!子どもからシニアの方まで美味しく食べれるレシピをご紹介。

健康

健康

現代人の多くが、生活習慣病の予備軍といわれています。こうした成人病の原因のひとつは、悪玉コレステロールの増加にあります。そのコレステロールを減少してくれるのが、オートミールです。
悪玉コレステロールは血管にこびりつき、血液の通りを狭くし、高血圧や動脈硬化、心筋梗塞などを引き起こします。オートミールの水溶性食物繊維は、血液内の悪玉コレステロールをからめとり、排出する作用があります。
つまり、血管をきれいに、血をさらさらにすることで、これらの心臓疾患にかかりにくくしてくれるのです。また、オートミールは糖尿病にも効果があるといわれています。水溶性食物繊維により糖質の吸収が遅くなり、血糖値の上昇が抑制され、インスリンの分泌を安定させるといわれています。
さらに、大腸がんを予防するともいわれています。余分な脂肪を燃焼させる作用があるオートミールは、メタボ対策にも適した食品です。
栄養バランスにすぐれたオートミールを毎日食べ、健康な身体をキープしましょう。

レシピ

オートミール洋風お粥(1人分)

[ 材 料 ]

オートミール 大さじ4、水1カップ、ベーコン1枚、パセリ少々、塩、こしょう

[ 作り方 ]

1.
水に塩、こしょうを入れて煮立て、オートミールを加えてひとまぜし、弱火で2~3分煮る。ふたをして2~3分蒸らしてから、皿に盛る。
2.
カリカリに炒めたベーコンとパセリを、オートミールにかける。
ブイヨンやミルクで煮たり、ハムやひき肉などを使っても。

オートミールリゾット(1人分)

[ 材 料 ]

オートミール 1/2カップ、野菜ジュース 1カップ
冷凍ミックスベジタブル 大さじ2、塩、こしょう

[ 作り方 ]

1.
野菜ジュースを鍋に入れ、オートミールと冷凍ミックスベジタブルを加えて、2~3分煮る。塩、こしょうで味つけを。

ライフスタイル

1日のはじまりは朝食から

朝食を食べない人ほど、生活習慣病にかかりやすいといわれています。
朝食を抜くと、メタボの原因にもなります。
1日の活動のための栄養補給に、朝の食事はとても大切。朝食は必ず摂るように心がけましょう。
オートミールなら、食物繊維やミネラル、ビタミンたっぷりで、忙しい人の朝食におすすめです。

基本の朝食

180mlの水に食塩少々を入れて沸騰させます。大さじ3杯強のオートミールを加え、弱火で3~5分ゆっくりかきまぜながら煮ると、できあがり。お皿に盛り、牛乳をかけ、砂糖やハチミツなどで味つける。
レーズン、ナッツ、ジャム、バター、シナモンなどをトッピングしても。